60セカンドは様々な業者で提供されている

◆60セカンドに挑戦したい!
バイナリーオプションの超短期型である60セカンドに挑戦したい方は一体どうしたらいいのでしょう。それは60セカンドの取引プラットフォームを用意している業者で口座開設をすればいいのです。

主に海外業者での取り扱いが多いようですが、現在に至ってはそれらの業者のほとんどが日本語サポートを用意してたり、日本人の担当者を常駐させているので、英語などに堪能でないトレーダーでもまったく安心して口座開設が可能となっています。プラットフォームも最近では日本語対応も登場していますから、なおのこと安心して60セカンドを堪能できるでしょう。

60セカンドを扱う業者の選び方!

60セカンドを取り扱う業者はどう選んだらいいでしょう。
これは単純に好みの問題かもしれません。もしすでに別のバイナリーオプションの取引種類で口座開設をしている場合、その業者で口座を追加開設して始めるものいいでしょう。

新規で業者を探す場合は、様々な環境を確認しながら選ぶのがベターです。FXやほかのバイナリーオプション同様に、60セカンドも銘柄選びが意外と重要です。特にバイナリーオプション自体が通貨の為替レートだけでなく、株価や株価指数、商品先物など様々な種類から多くの銘柄を選べるようになっています。業者によって十数種類程度から200種類以上にもおよぶなど幅が非常に大きいです。選択肢が多いことはいいのですが、気に入った銘柄があるならばそこに的を絞って選べばいいだけですので、決して銘柄が多いイコール良い業者というわけでもありません。

また、ペイアウト率も業者によって違いますから、60セカンドに求めるものを明確にしてから業者選びに入るのもひとつの手です。

さらに、業者によってはサポート体制も大きく違います。業者によってはトレーニングやセミナーなどを頻繁に開催し、初心者から上級者までがワンランク上へのステップアップをする手助けをしてくれるところもあります。また、顧客ひとりひとりに担当者がつく業者まであるほどです。

もちろん、担当者が利益をもたらしてくれるわけではなく、あくまで60セカンドで稼ぐのはトレーダーひとりひとりの判断によります。ですので、そういったサポートを「ウザい!」と感じる方にはもちろんデメリットです。

つまりは60セカンドひとつとっても業者によって個性が変わってくるので、業者選びも慎重にして行きましょう、ということになります。分析などだけでなく、環境の選択もまた、利益獲得のために妥協してはいけないポイントなのです。

>>人気ランキングを全て見る

ページ上部に戻る